郷土作家展 諸岡佳展 -墨にあそぶ-


【会 期】10月30日(土)~11月14日(日) 9:00~17:00

【休館日】11/1(月)・8日(月)

【場 所】龍ケ崎市歴史民俗資料館 1階/2階  

               企画展示室(第一会場)・多目的室(第二会場)・体験学習室(第三会場)

【主 管】龍ケ崎市民文化芸術フェスティバル運営委員会

 

日本南画院展をはじめ各地の墨水画展で、数々の入賞をされている諸岡佳さんの作品を展示いたします。

日本と諸外国の風景画、仏画や空想画など約50点の幻想的な作品をご堪能ください。

 

写真左から:クメールの旧跡(第56回日本南画院展 日本南画院賞受賞)

      森の妖精 / 千年鳳

 

絹本著色十六羅漢像複製公開展

【会 期】10月2日(土)~10月24日(日) 9:00~17:00

【休館日】10月4日、11日、18日

 

  金龍寺(若柴町)所蔵の「絹本著色十六羅漢像」は、14世紀前半に制作されたとみられ、大正6年に国指定重要文化財に指定されました。

 現在は、茨城県立歴史館に寄託され、保存の観点から常設設展示がされていないため、実物が見られる機会はほとんどない状況です。

 市では、貴重な文化財を多くの皆さんに見ていただくため、平成29年から毎年4幅づつ複製品を製作し、展示公開をしてきました。

 3度目となる今回の展示では、ついに全16幅の羅漢像が揃って公開されます。 

 

ヒロシマ・ナガサキ原爆写真パネル展


◆会 期:7月3日(土)~7月18日(日) 9:00~17:00

◆休館日:7月5日,12日(月)

写真左:撮影者/米軍  右:寄贈者/銕谷信男  提供・所蔵/広島平和記念資料館

布れあい染織展 (資料ボランティア作品展)

◆会 期:4月20日(火)~5月9日(日) 9:00~17:00

◆休館日:4月26日(月)、5月6日(木)

機織り機で手織りした布地で作ったバック、草木染・藍染の衣類や小物など、約100点を展示しています。心和む自然のやさしい彩りの作品の外、明治30年代から大正時代初期にかけて盛んに生産された「龍ケ崎木綿」や、古文書に記されていた草木染を再現した作品もご覧いただけます。