平成30年度展示事業

郷土作家展 髙橋好文・中敬子 展


   左:髙橋好文作品「孤窓」  右:中敬子作品「語らい」

 油彩、水彩、ペン水彩等で描かれた、お二人の独創的な57点の作品をご覧ください。

 

【会  期】10月27日(土)~11月11日(日)

【開館時間】午前9時~午後5時

【休館日】 10/29・11/5

企画展 時を語る記念品

【会 期】9月15日(土)~10月21日(日)【休館日】9/18,25,10/1,9,15

【入館料】無料

市制施行や学校創立,施設の建築など,龍ケ崎の歴史に関わる記念品のほか,東京オリンピック,大阪万博,つくば科学万博,国鉄時代の記念切符などから,近代日本の発展や出来事を見ていきます。 

時を語る記念品.pdf
PDFファイル 718.7 KB

企画展 竹内農場と赤レンガ西洋館

【会期】8月1日(水)~9月2日(日)

【休館日】毎週月曜日

【入館料】無料

 

竹内綱・明太郎親子による農場経営、

東京駅丸の内駅舎と同じレンガで建てられた西洋館について、庭園設計図や間取り図などを展示公開します。

また、ドローンによる空撮映像で、現在の西洋館と周辺風景をご覧ください。

 


写真展 対馬丸-沖縄戦学童疎開中に沈められた船-

◆会期:7月7日(土)~7月22日(日) ◆休館日:9(月)、17(火)

◆開館時間:午前9時~午後5時 

昭和19年8月、米潜水艦に撃沈された対馬丸の悲劇を伝える写真を展示します。会場では、平和への祈りを込めて折鶴を製作していただき、沖縄への中学生派遣事業の際に持参します。

 

写真展対馬丸.pdf
PDFファイル 387.7 KB

 対馬丸船体全景〈日本郵船歴史博物館所蔵〉                

     共催:市総務部法制総務課  

 


収蔵品展 昔の道具 みるもの・きくもの

◆会期:平成30年6月2日(土)~7月1日(日)

 

◆休館日:毎週月曜日

 

◆開館時間:午前9時~午後5時  

 

 

昔の道具の中から,紙芝居・テレビ・蓄音機・

ステレオ・レコード盤などを展示し時代の移り

変わりを紹介します。

 


絹本著色十六羅漢像〈複製〉公開展

◆会  期:平成30年5月12日(土)~5月27日(日)※月曜休館

◆開館時間:午前9時~午後5時 

若柴町金龍寺所蔵の国指定重要文化財、 羅漢像掛軸全16幅のうち、4幅の精巧なレプリカ(複製)を製作しました。    鎌倉時代末期頃の作と伝わる名品の姿を、この機会にぜひご覧ください。

 

主 催:龍ケ崎市教育委員会

協 力:金龍寺

(公財) 龍ケ崎市まちづくり・文化財団    


布れあい染織展

◆会  期:平成30年4月20日(金)~5月6日(月)

◆開館時間:午前9時~午後5時 

資料館ボランティアが、昔ながらの伝統技法で製作した「染」と「織」の作品を集めました。心癒す草木染の彩りと、木綿の風合いをご覧ください。

また、開催期間中「裂き織り体験」をお楽しみください。

・裂き織り体験教室

【日時】4月22日~25日までの

  10:00~15:00

  当日窓口受付14:30まで

【料金】200円 (1人約30分)