平成28年度 歴史講座

明智氏と沼田土岐氏 -光秀の出自を探る-

美濃国を本国として、常陸や上総にも勢力を伸ばし、戦国時代の龍ケ崎地方も治めた土岐氏には多くの庶流がありました。その中から、本能寺の変を起こした明智光秀と、江戸時代末期まで大名として存続した上州沼田土岐氏についてお話します。

 

【日 時】5月15日(日)午後1時30分~3時

【会 場】龍ケ崎市歴史民俗資料館 多目的室

【講 師】盛本昌広さん

(龍ケ崎市文化財保護審議委員)

【受講料】無料  

【定員】先着50人

【申込方法】受付は締切りました

明智氏と沼田土岐氏.pdf
PDFファイル 241.2 KB