【仲原遺跡発掘調査遺物展】

会 期】9月11日(日)~ 10月16日(日) 9:00~17:00

 

【休館日】9月12日(月)・20日(火)・26日(月) / 10月3日(月)・11日(火)

【入館料】無料

【主 催】龍ケ崎市教育委員会

【展示品】弥生時代の石器

     奈良・平安時代の土師器(はじき)・須恵器(すえき)

     墨書(ぼくしょ)土器 ほか 

仲原遺跡発掘調査遺物展チラシ
仲原遺跡pdf.pdf
PDFファイル 523.0 KB

発掘調査の様子(龍ケ崎市半田町)
発掘調査の様子(龍ケ崎市半田町)

平成31(2019)年に実施された仲原遺跡の発掘調査では、弥生時代から奈良・平安時代のものと思われる遺構や「世太」と書かれた墨書土器(※右上の図)といった遺物が発見されました。

 

その後の新型コロナウイルス感染症の流行により、これまで展示という形で皆さまに成果をお見せすることができませんでしたが、この度の展示で、発掘風景や実物の出土品の品々を初公開いたします。

 

この機会に、龍ケ崎の原始古代に思いをはせてみませんか?

ご来館をお待ちしています。