資料館イメージ
企画・収蔵品展
展示施設
お知らせ(ブログ)

龍ケ崎の歴史と民俗を紹介するとともに、市民の教育・文化の向上に貢献することを目標として平成2年(1990)に設置されました。

1階の常設展示は、県指定無形民俗文化財の撞舞、原始古代から近代までの資料、昭和の暮らしの道具や民具などを展示、2階の多目的室と体験学習室では、様々な学習活動を行っています。

屋外には、農家の納屋、たばこ屋、水車小屋が建ち、龍ケ崎線を走った蒸気機関車がランドマークになっています。       

 

  茨城県市町村歴史民俗資料館連絡協議会 スタンプラリー 

資 料 館 で 茨 城 を 知 ろ う 〉 開催中

  

                           


2022年

4月

19日

資料館ボランティア作品展「布れあい染織展」

「布れあい染織展」チラシ
★R4ポスターちらし(布れあい染織展).pdf
PDFファイル 513.1 KB

【会 期】4月19日(火)~5月8日(日) 9:00~17:00

【休館日】4月25日(月)・5月2日(月)

【場  所】龍ケ崎市歴史民俗資料館 1階・企画展示室

 

当館の資料館ボランティアメンバーが制作した「染」と「織」の作品を一堂に集めました。機織り機で手織りした布地で作ったバック、草木染め・藍染めの衣類や小物などを展示しています。草木染め作品ならではのやさしい彩りのほか、明治30年代から大正時代初期にかけて盛んに生産された「龍ケ崎木綿」もご覧いただけます。

2022年

3月

06日

機織り教室中止のお知らせ

3月23日(水)から開催予定の機織り教室は、「まん延防止等重点措置」の期間が21日(月)まで延長されたため、指導者の準備・調整が十分に出来ないことから中止させていただきます。

参加を楽しみにされていた方には、大変申し訳ありませんが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

2022年

3月

05日

施設利用の制限について

龍ケ崎市は、国の「まん延防止等重点措置」の期間延長に伴い、市内の公共施設の利用制限をしています。

歴史民俗資料館は、下記のとおり利用制限をしていますので、お知らせいたします。

 

利用制限:市民のみの利用(入館)、滞在時間1時間を目安とします。

期  間:1月27日(金)~3月21日(月)

その他詳しくは、「新型コロナウイルス感染症予防と拡大防止にご協力ください」

クリックして注意事項をお読みください。

利用者の皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解、ご協力をお願いします。

●ご提供をお願いします。

当館では、龍ケ崎市域にかかわる古い資料を集めています。

  1.  古い写真(龍ケ崎の町並み、民俗行事、盆踊り、上棟式等)
  2.  文書(くずし文字で書かれた資料、羽田精機の資料等)

※「こんなもの!」と思わず、資料館に一度ご連絡ください。

龍ケ崎市歴史民俗資料館
〒301-0004 茨城県龍ケ崎市馴馬町2488番地

TEL:0297-64-6227

FAX:0297-64-6360

http://ryureki.org

E‐mail:rekishi@city.ryugasaki.lg.jp