資料館イメージ
企画・収蔵品展
展示施設
お知らせ(ブログ)

龍ケ崎の歴史と民俗を紹介するとともに、市民の教育・文化の向上に貢献することを目標として平成2年(1990)に設置されました。

1階の常設展示は、県指定無形民俗文化財の撞舞、原始古代から近代までの資料、昭和の暮らしの道具や民具などを展示、2階の多目的室と体験学習室では、様々な学習活動を行っています。

屋外には、農家の納屋、たばこ屋、水車小屋が建ち、龍ケ崎線を走った蒸気機関車がランドマークになっています。        

 

2020年

5月

27日

ご来館の皆さまへのお願い

龍ケ崎市歴史民俗資料館は、5月28日(木)より開館いたします。

ご来館に際しては、

「新型コロナウイルス感染症予防及び感染拡大防止のため、ご協力ください」をクリックして注意事項をお読みください。

当面の間、入館や施設の使用制限など、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。 

2020年

5月

17日

開館準備中

5月31日(日)まで臨時休館の予定でしたが、館内点検を実施しており、開館準備が整い次第、開館予定です。 

 

 

2020年

5月

02日

臨時休館再延長のお知らせ

新型コロナウィルス感染拡大防止として実施している臨時休館を5月31日(日)まで

延長します。6月1日(月)は休館日のため、6月2日(火)より開館を予定しています。なお、この情報は現時点のものであり、今後の状況によって変更する場合には、当ホームページでお知らせいたします。

 

  

●ご提供をお願いします。

当館では、龍ケ崎市域にかかわる古い資料を集めています。

  1.  古い写真(龍ケ崎の町並み、民俗行事、盆踊り、上棟式等)
  2.  文書(くずし文字で書かれた資料、羽田精機の資料等)

※「こんなもの!」と思わず、資料館に一度ご連絡ください。

龍ケ崎市歴史民俗資料館
〒301-0004 茨城県龍ケ崎市馴馬町2488番地

TEL:0297-64-6227

FAX:0297-64-6360

http://ryureki.org

E‐mail:rekishi@city.ryugasaki.lg.jp