資料館イメージ
企画・収蔵品展
展示施設
お知らせ(ブログ)

龍ケ崎の歴史と民俗を紹介するとともに、市民の教育・文化の向上に貢献することを目標として平成2年(1990)に設置されました。

1階の常設展示は、県指定無形民俗文化財の撞舞、原始古代から近代までの資料、昭和の暮らしの道具や民具などを展示、2階の多目的室と体験学習室では、様々な学習活動を行っています。

屋外には、農家の納屋、たばこ屋、水車小屋が建ち、龍ケ崎線を走った蒸気機関車がランドマークになっています。

 

施設改修工事のお知らせ】

平成29年3月31日まで外壁と屋根の改修工事を行っています。ご迷惑をお掛けしますが、施設は通常通り、開館しております。

 

スタンプラリー

2017年

1月

13日

「古い道具と昔のくらし」をテーマに展示会


電化製品が普及する以前の暖房道具を集めた「昔のあたたまる道具」、昭和時代に発行された絵本や教科書を集めた「絵本に見る昔のくらし」の2つの展示を1月14日(土)から2月10日(金)まで開催しています。

2017年

1月

10日

古い8mmフィルムを探しています


龍ケ崎市とNPO法人快適な街づくり協会との協働事業で、龍ケ崎の昔の景色や暮らしを伝える貴重な映像を、街の記憶・映像アーカイブとして残し、まちづくりにつなげる活動をしています。8mmなどの古いフィルムは40年以上放置すると劣化して上映できなくなるものも出てきます。 運動会・七五三・結婚式・お祭りなど、ご家族のニュースを撮った8mmフィルムや龍ケ崎の街並みや車、鉄道車両などの風景が写った映像がありましたら、情報をお寄せください。写っている情景の一部が龍ケ崎市内(屋内でも可)の場合には、無料で映像をDVD化します。

■問い合わせ:NPO法人快適な街づくり協会・岡田               

       ℡080‐9176‐0320

■フィルムの提出先:歴史民俗資料館 ℡64 -6227

 

写真 左:旧龍ケ崎駅舎/右:城南中学校仮装行列(昭和43年)

フィルム募集.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 253.9 KB

2016年

11月

29日

企画展 龍ケ崎ニュータウンの発掘遺物展

ニュータウン開発時に発掘された土器や石器などを特別公開しています。

 

【会 期】12月18日(日)まで

 

【開館時間】午前9時~午後5時

 

【休館日】 月曜日

 

 主催:龍ケ崎市教育委員会

●ご提供をお願いします。

当館では、龍ケ崎市域にかかわる古い資料を集めています。

  1.  古い写真(龍ケ崎の町並み、民俗行事、盆踊り、上棟式等)
  2.  文書(くずし文字で書かれた資料、羽田精機の資料等)

※「こんなもの!」と思わず、資料館に一度ご連絡ください。

龍ケ崎市歴史民俗資料館
〒301-0004 茨城県龍ケ崎市馴馬町2488番地

TEL:0297-64-6227

FAX:0297-64-6360

http://ryureki.org

E‐mail:ryureki@siren.ocn.ne.jp