資料館イメージ
企画・収蔵品展
展示施設
お知らせ(ブログ)

龍ケ崎の歴史と民俗を紹介するとともに、市民の教育・文化の向上に貢献することを目標として平成2年(1990)に設置されました。

1階の常設展示は、県指定無形民俗文化財の撞舞、原始古代から近代までの資料、昭和の暮らしの道具や民具などを展示、2階の多目的室と体験学習室では、様々な学習活動を行っています。

屋外には、農家の納屋、たばこ屋、水車小屋が建ち、龍ケ崎線を走った蒸気機関車がランドマークになっています。       

 

  茨城県市町村歴史民俗資料館連絡協議会 スタンプラリー 

資 料 館 で 茨 城 を 知 ろ う 〉 開催中

  

                           


2022年

1月

26日

施設利用の制限について

龍ケ崎市は、国の「まん延防止等重点借置」の適用地域の拡大に伴い、市内の公共施設の利用制限をしています。

歴史民俗資料館は、下記のとおり利用制限をしていますので、お知らせいたします。

 

利用制限:市民のみの利用(入館)、滞在時間1時間を目安とします。

期  間:1月27日(金)~2月20日(日)

その他詳しくは、「新型コロナウイルス感染症予防と拡大防止にご協力ください」

クリックして注意事項をお読みください。

ご不便をおかけしますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いします。

2022年

1月

22日

令和3年度 収蔵品展


【会   期】令和4年1月22日(土)~3月21日(月・祝)

【休館日】毎週月曜日(3/21は開館)

 

近年、当館に寄贈・寄託された資料や、市広報誌『りゅうほー』「龍ケ崎よもやま話」で紹介した資料を展示します。旧北文間小学校の創設に尽力した飯塚古登の藍綬褒章を初公開するほか、名主や豪商の家に伝わる品々、伝説を描いた大絵馬など、龍ケ崎の歴史と民俗にかかわる貴重な資料をご覧ください。

2022年

1月

21日

施設利用の制限について

龍ケ崎市歴史民俗資料館では、新型コロナウィルス感染症予防及び感染拡大防止のため、

下記のとおり施設の利用制限をしています。

 

1月21日(金)から2月13日(日)の間、「まん延防止等重点借置」の対象地域にお住いの方は、利用を自粛していただくようお願いいたします。

その他詳しくは、「新型コロナウイルス感染症予防と拡大防止にご協力ください」

クリックして注意事項をお読みください。

対象地域の皆さまにはご不便をおかけしますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いします。  

●ご提供をお願いします。

当館では、龍ケ崎市域にかかわる古い資料を集めています。

  1.  古い写真(龍ケ崎の町並み、民俗行事、盆踊り、上棟式等)
  2.  文書(くずし文字で書かれた資料、羽田精機の資料等)

※「こんなもの!」と思わず、資料館に一度ご連絡ください。

龍ケ崎市歴史民俗資料館
〒301-0004 茨城県龍ケ崎市馴馬町2488番地

TEL:0297-64-6227

FAX:0297-64-6360

http://ryureki.org

E‐mail:rekishi@city.ryugasaki.lg.jp