資料館イメージ
企画・収蔵品展
展示施設
お知らせ(ブログ)

龍ケ崎の歴史と民俗を紹介するとともに、市民の教育・文化の向上に貢献することを目標として平成2年(1990)に設置されました。

1階の常設展示は、県指定無形民俗文化財の撞舞、原始古代から近代までの資料、昭和の暮らしの道具や民具などを展示、2階の多目的室と体験学習室では、様々な学習活動を行っています。

屋外には、農家の納屋、たばこ屋、水車小屋が建ち、龍ケ崎線を走った蒸気機関車がランドマークになっています。           

 

スタンプラリー

4月27日(土)から5月7日(火)までの休館日のお知らせ

   *5月1日(水),5月7日(火)が休館日となります。

2019年

3月

22日

「竜鉄」の歴史を探る 

【日 時】3月23日(土)10:00~16:00 パネル解説①11:30~ ②12:30~

 竜ケ崎一高生が調査した関東鉄道龍ケ崎線の歴史について展示発表します。

 来場者には、その成果をまとめた小冊子100部を無料配布します。

2019年

3月

12日

機織り(はたおり)教室参加者募集


江戸から明治時代にかけて龍ケ崎で盛んだった機織りを体験してみませんか。

復元した機織り機に草木染で染めた木綿糸をかけて、ランチョンマットなどに使えるきれいな布(約50㎝)を織ります。

 

【日 時】3月21日(木)23日(土)・24(日)・26(火)

     28(木)29(金)・30(土)午前9時30分~正午まで         

【定 員】各日4名(電話予約先着順)

【対 象】小学4年生以上で身長140㎝以上の方(但し小学生は保護者同伴)

【参加費】500円

【申し込み】お電話で希望日をご予約下さい。 歴史民俗資料館 ℡0297-64-6227

                 赤字は締め切りました

      

2019年

3月

07日

神田明神祭礼絵巻 特別展示

【展示期間】 3月9日(土)~31日(日)  

東京都千代田区の神田神社で行われる神田祭りの華やかな様子を伝える江戸時代の絵巻。今年が亥年なので「イノシシに乗る金太郎」が描かれた上巻と「要石と大鯰」が描かれた下巻の前後を展示します。

 

●ご提供をお願いします。

当館では、龍ケ崎市域にかかわる古い資料を集めています。

  1.  古い写真(龍ケ崎の町並み、民俗行事、盆踊り、上棟式等)
  2.  文書(くずし文字で書かれた資料、羽田精機の資料等)

※「こんなもの!」と思わず、資料館に一度ご連絡ください。

龍ケ崎市歴史民俗資料館
〒301-0004 茨城県龍ケ崎市馴馬町2488番地

TEL:0297-64-6227

FAX:0297-64-6360

http://ryureki.org

E‐mail:ryureki@siren.ocn.ne.jp