お知らせ(ブログ)




2017年

10月

18日

龍ケ崎とんび凧作り教室参加者募集

市民遺産に認定された「とんび凧」を竹ひごを組み、昇り龍や金太郎などの図柄に色付けをして、お正月の凧揚げ大会に参加しませんか。

【日 時】12/9(土)9:30~15:00

 

【参加費】1,000円(材料費)

 

【対象・定員】小学生以上の親子10組

 

【申込方法】10/20(金)午前10時から

 電話又は資料館窓口で受け付け 

 

 連絡・問い合わせ ℡0297-64-6227


2017年

10月

08日

第3回歴史講座 『関ヶ原合戦』

慶長5年(1600)、徳川家康が率いる東軍と毛利輝元を総大将とする石田三成が中心の西軍が激突した合戦は、後に「関ヶ原合戦」などといわれる。秀吉配下の吏僚派と武功派の対立から、東軍と西軍に分かれて戦いに至った経緯を新しい視点でひもときます。

 

【日 時】11月19日(日)午後1時30分~3時

【講 師】盛本昌広さん(龍ヶ崎市文化財保護審議委員)

【受講料】無料

【定 員】50名 予約先着順

【申込み】10月20日(金)午前10時より電話又は資料館窓口で予約受け付け開始

     ℡0297-64-6227

2017年

8月

24日

第2回歴史講座 「常陸南北朝の動乱と馴馬城」

常陸国内で展開された南朝方と足利方の攻防戦の模様と、南朝方の拠点の一つとなった馴馬城跡(県指定文化財)についてお話しいただきます。

 

【日 時】9月24日(日)午後1時30分~3時

【講 師】盛本昌広さん(龍ケ崎市文化財保護審議委員)

【受講料】無料

【定 員】50名

【申込み】8月25日(金)午前10時から電話又は資料館窓口で受け付け。

     ℡0297-64-6227

     ※受付は締め切りました

 

2017年

8月

22日

企画展  名主、殿様のために三河へ旅をする 

旗本村上主膳と豊田村の名主山崎十左衛門

会期:平成29年8月1日(火)~10月15日(日)

 

江戸時代に下総国相馬郡豊田村(現・龍ケ崎市豊田町)で名主を務めた山崎家の古文書群が市指定文化財となりました。この中で、江戸後期に豊田村が領主替えにより、旗本村上主膳が殿様となり、その殿様の借金返済の為に、名主が三河(愛知県)まで旅した史料を展示します。あわせて、この区間を歌川広重「東海道五十三次」の錦絵で紹介します。

ポスター.pdf
PDFファイル 2.2 MB

 

 

画像:「東海道五十三次」

江戸日本橋(東京都中央区)


2017年

8月

08日

駄菓子屋猫の手&歴民まつり

■駄菓子屋猫の手 8月18日(金)・19日(土)10:00~15:00

懐かしいお菓子や冷たいラムネ、かき氷、型抜きなど、昭和レトロな駄菓子屋さんに

びに来ませんか。 

■歴民まつり 8月19日(土)10:00~15:00

簡単はた織り、藍染、綿の種取など、ちょっと昔の道具や遊びが体験できる催しがもりだくさん。夏休みのひと時を歴民館でお楽しみください!


2017年

7月

22日

れきみんの夏休み催し案内

わらぞうり作り教室 〈わらをあんで、自分の足にピッタリのぞうりを作ります〉

竹細工教室 〈竹とんぼや竹鉄砲を作って、昔の遊びを体験しよう〉

簡単はたおり教室 〈ミニはた織り機を使って、きれいな布を織ります〉

夏休み歴史教室 〈常設展の案内と自由研究に役立つワークシートを用意しました〉

藍の生葉染め教室 〈資料館で育てた藍の葉を摘み取って絹のストールを染めます〉

●歴民まつり・駄菓子屋「猫の手」〈昔の道具、遊び体験やレトロな駄菓子屋が開店〉

 ※各催しの日時と詳細、申込方法はPDF

 をご覧ください。

     

夏休み催し案内.pdf
PDFファイル 249.6 KB

2017年

7月

07日

親子で撞舞見学散歩

国選択・県指定無形民俗文化財「撞舞」の映像を見て解説を聞いた後、八坂神社~撞舞会場へ移動して、撞舞を見学します。「なぜ撞舞を行うのか?」など、より興味深く見られます。

 

【日時・場所】7月23日(日) 午後3時~6時予定

       資料館集合

【行程】資料館→八坂神社→撞舞会場(解散)約3㎞

【対象・定員】小学生の親子先着15組

【参加費】200円(保険料)

【申し込み】7月21日(金)午前10時から電話受付

 


2017年

6月

13日

写真展 石田壽と長崎 -長崎原爆を撮った裁判官-

◆会  期:平成29年7月1日(金)~7月23日(日)

 

長崎地方裁判所長を務め、被爆後は原爆資料の保存や平和祈念像建設に力を尽くした石田壽(ひさし)氏が、昭和21年から23年にかけて撮影した写真を展示します。

爆風で倒壊した立木(長崎医科大学内)

石田壽氏撮影・長崎原爆資料館所蔵

 

共催:龍ケ崎市 お問い合わせ 

総務部 人事行政課 ℡:0297-60-1513

石田壽と長崎 ポスター.pdf
PDFファイル 413.5 KB

2017年

6月

10日

古い8ミリや16ミリフィルムを探しています

40年以上放置した8ミリなどの動画フィルムは、劣化して視聴できなくなる恐れがあり、貴重な映像資料が今や失われる寸前になっています。1985年以前のもので龍ケ崎の街並みや交通機関、お祭り、運動会などの映像がありましたら、情報をお寄せください。映像の一部が龍ケ崎市内(屋内でも可)の場合には、無料で映像をDVD化します。詳しくはPDFのチラシをご覧ください。

問い合わせ:NPO法人快適な街づくり協会

      岡田 ℡080-9176-0320

フィルム提供先:龍ケ崎市歴史民俗資料館

         ℡0297-64-6227

 

映像アーカイブによる街づくり.pdf
PDFファイル 315.9 KB


2017年

5月

31日

歴史講座 井伊家の歴史-南北朝から戦国期まで-

浜名湖北側の遠江国引佐群井伊谷(現・静岡県浜松市北区引佐町)を中心に武士団を形成した「井伊家」の歴史を、大河ドラマ「おんな城主 直虎」の話題などを交えてお話しいただきます。詳しくは下記PDFをご覧ください。

【日 時】6月25日(日)午後1時30分~3時

【講 師】盛本昌広さん(龍ケ崎市文化財保護審議委員)

【申込み】6月10日(土)午前10時から電話又は資料館

     窓口で受け付け。

    (定員50名になり次第締切)

 

 

井伊家の歴史.pdf
PDFファイル 146.9 KB

2017年

5月

25日

コレクション展 「いつかみたあの映画」

会期:5月20日(土)~6月25日(日)

いつかみたあの映画.pdf
PDFファイル 534.3 KB
主な展示資料.pdf
PDFファイル 183.4 KB

龍ケ崎市内には昭和30年代まで4つの映画館があり、娯楽と憩いの場として市民に親しまれていましたが、平成元年までには全て閉館になりました。これらの映画館が配布したチラシや入場券のほか、昭和20~40年代のパンフレットやポスター、スチール写真などを展示します。あの頃観た映画と憧れのスターの思い出を楽しんでください。

 

2017年

5月

24日

藍と草木染教室 日程変更のお知らせ

標記の教室について,藍の苗の生育が遅れているため、初回の日程を下記のとおり変更いたします。

詳しくは当館までご連絡ください。

 

   6月21日(水)9:30~15:00

 

   歴史民俗資料館 ℡0297-64-6227

藍と草木染め教室予定表(訂正).pdf
PDFファイル 73.2 KB

2017年

3月

25日

布れあい染織展



【会 期】4月21日(金)~5月5日(金) 【休館日】4月24日・5月1日(月)

 

資料館ボランティアが,昔ながらの伝統技法で製作した「染」と「織」の作品を一堂に集めました。心癒す草木染の彩と,木綿の風合いをぜひご覧ください。

 また開催期間中「裂き織り」体験をお楽しみ下さい。  

・裂き織り体験教室

【日時】4月21日~26日までの

  10:00~15:00

  当日窓口受付14:30まで

【料金】200円 (1人約30分)

 

H29布れあい染織展.pdf
PDFファイル 431.7 KB

2017年

3月

21日

企画展 藍あざやかに


            3・31(金)まで開催中

藍は日本の代表的な染料として、古くから暮らしの中に生きづいてきました。龍ケ崎では、江戸時代に高い藍染技法を習得し、名声を得た人物も登場しています。藍染の衣類や関連資料、当館で栽培している藍を使用した染色方法や作品などを展示します。

【関連事業】 ※受付締切ました 

・講演会「今によみがえる水戸黒」

・型染め体験 

(詳細はPDFをご覧ください)

 

藍あざやかにチラシ.pdf
PDFファイル 411.8 KB

2017年

3月

12日

機織り(はたおり)教室参加者募集


江戸から明治時代にかけて龍ケ崎で盛んだった機織りを体験してみませんか。

復元した機織り機に草木染で染めた木綿糸をかけて、ランチョンマットなどに使えるきれいな布(約50㎝)を織ります。

 

【日 時】3月16日(木)・19(日)・20(月)・23(木)25(土)

     26(日)・28(火)・29(水)・30(木)午前9時30分~正午まで

               ※赤字は締め切りました

【定 員】各日4名(定員になり次第締切)

【対 象】小学4年生以上(但し小学生は保護者同伴)

【参加費】300円

【申し込み】お電話で希望日をご予約下さい。 歴史民俗資料館 ℡0297-64-6227

2017年

1月

22日

てんこく入門教室参加者募集

      文字:福


篆刻(てんこく)は、絵画や書に押印される印章です。最近は絵手紙などに押される方が増えています。柔らかい15㎜角の青田石に平仮名・カタカナの2文字または漢字1文字を刻んでオリジナルの印章を作ります。2月または3月教室のどちらかに2日間ご参加できる方。お申し込みは電話で受け付けしています。

 

【日 時】 2月教室/原稿作成 2月18日(土) 9:30~11:00

           彫 刻   2月25日(土) 9:30~12:00

      3月教室/原稿作成 3月11日(土) 9:30~11:00

           彫 刻   3月18日(土) 9:30~12:00

【講 師】平本實峰さん、職員  

【参加費】500円 【定員】各回10名  お申込み☎ 0297-64-6227

   

2017年

1月

13日

「古い道具と昔のくらし」をテーマに展示会


電化製品が普及する以前の暖房道具を集めた「昔のあたたまる道具」、昭和時代に発行された絵本や教科書を集めた「絵本に見る昔のくらし」の2つの展示を1月14日(土)から2月10日(金)まで開催しています。

2016年

11月

29日

企画展 龍ケ崎ニュータウンの発掘遺物展

ニュータウン開発時に発掘された土器や石器などを特別公開しています。

 

【会 期】12月18日(日)まで

 

【開館時間】午前9時~午後5時

 

【休館日】 月曜日

 

 主催:龍ケ崎市教育委員会

2016年

11月

20日

江戸型彫り教室 年賀状作り参加者募集

    渋紙に来年の干支などの絵型を彫って

    手作りの年賀状を作りませんか。

  (写真は昨年度作品です) 

  

【日 時】12月1日(木)10:00~15:00

【定 員】若干名

【参加費】1,000円

【申込み】電話又は資料館窓口で受け付け

     ℡0297-64-6227

 


2016年

10月

20日

龍ケ崎市映像アーカイブ協働事業第2回上映会

40年前の龍ケ崎にタイムスリップ                ~8ミリフィルムに残された街の記憶~


商工まつり武者行列(現いがっぺ市)や、祇園祭り、高校野球(竜一高vs明野高)決勝戦、馴柴小学校の運動会、土浦の七夕祭り、波崎海水浴場など、昭和48年(1973)から56年(1981)に撮影された8ミリフィルムから、40年前の街並みや人々の姿が蘇ります。入場無料。

 

【日 時】11月20日(日)午後1時30分~3時  

【申込み】11月10日(木)午前10時から電話受付 ※定員50名になり次第締め切り

     歴史民俗資料館 ℡0297-64-6227   

       主催:NPO法人快適な街づくり協会 

【その他】 古い8ミリフィルムを探しています。所蔵の方は会場までお持ちください。

                  

2016年

8月

27日

写真展

関東鉄道竜ケ崎線 -龍崎鉄道・鹿島参宮鉄道竜ケ崎線-

 

会期:8月2日(火)~10月2日(日)

 

『関東鉄道竜ケ崎線-龍崎鉄道・鹿島参宮鉄道竜ケ崎線(上・下)-』㈱ネコ・パブリッシング(平成25年)発行に掲載されている鉄道友の会や鉄道ファンが戦前から撮影した大変貴重な写真をパネル化し、龍ケ崎市の交通史の一端として紹介します。 

 

竜ケ崎線チラシ(PDF).pdf
PDFファイル 1'000.9 KB

2016年

6月

03日

長崎原爆被災写真展

長崎原爆被災写真展.pdf
PDFファイル 927.9 KB

 

会期:平成28年7月1日(金)~24日(日)

 

龍ケ崎市との共催で、原爆が投下された長崎の被災状況を写した写真を展示します。

展示会場には、折り鶴の作成スペースを設け、折っていただいた鶴を今年度の長崎平和祈念式典に派遣される中学生が捧げてきます。

 

お問い合わせ

総務部 人事行政課 ℡:0297-60-1513  


2016年

5月

22日

収蔵品展 大正・昭和新聞広告展

チラシ.pdf
PDFファイル 415.3 KB
主な展示資料.pdf
PDFファイル 188.5 KB

会期:5月28日(土)~6月26日(日)

 

大正から昭和期に発行された新聞に掲載された化粧品、食料品、電化製品、自家用車などの広告から、時代の進歩とともに豊かになっていった生活を振り返ります。


2016年

5月

06日

歴史散歩参加者募集

天台宗安楽寺(川原代町)にある「伝平國香供養塔」が新たに市文化財に指定されました。

この紹介と合わせて、近隣の史跡を散歩します。

 

【日 時】5月22日(日)午前9時30分~正午

【集合場所】牛久沼排水機場(駐車場)

【行 程】香取神社⇒安楽寺⇒伝平國香供養塔⇒

     布川道⇒道標⇒旧水戸街道

【参加費】50円(保険代として)

【対 象】小学生以上(小学生の場合は保護者同伴) 【定 員】30名

 参加ご希望の方は歴史民俗資料館窓口、または

 お電話で申し込み下さい ℡0297-64-6227  


2016年

4月

08日

平成28年度 歴史講座

明智氏と沼田土岐氏 -光秀の出自を探る-

美濃国を本国として、常陸や上総にも勢力を伸ばし、戦国時代の龍ケ崎地方も治めた土岐氏には多くの庶流がありました。その中から、本能寺の変を起こした明智光秀と、江戸時代末期まで大名として存続した上州沼田土岐氏についてお話します。

 

【日 時】5月15日(日)午後1時30分~3時

【会 場】龍ケ崎市歴史民俗資料館 多目的室

【講 師】盛本昌広さん

(龍ケ崎市文化財保護審議委員)

【受講料】無料  

【定員】先着50人

【申込方法】受付は締切りました

明智氏と沼田土岐氏.pdf
PDFファイル 241.2 KB

2016年

3月

01日

収蔵品展「和紙のかがやき」

  

日本の住まいや暮らし、年中行事、江戸時代の古文書や絵図など、「和紙」が育んできた多彩な文化と魅力を紹介します。

 

・主な展示資料

和紙の鯉のぼり 龍ケ崎とんび凧 唐傘 

障子 行灯 ランプシェード 創作折り紙

大福帳 信州浅間山大焼絵図 など

 

【会 期】3月5日(土)~4月10日(日)

【開館時間】午前9時~午後5時

【休館日】毎週月曜日 3月22日(火) 

【入館料】無料

2016年

1月

23日

てん刻入門教室参加者募集


てん刻は、絵画や書に押印されている印章で、最近は絵手紙などに押される方も増えています。15㎜角の青田石に平仮名・カタカナの2文字か漢字1文字を刻んでオリジナルの印を作ります。柔らかい石を使うので、どなたにもやさしく彫ることができます。

 (右の作品はイメージサンプルです)

 

【開催日時】原稿作成 2月6日(土)9:30~11:00

      彫  刻 第1回 2月13日(土)9:30~12:00

           第2回 2月27日(土)9:30~12:00

      ※原稿作成日は全員参加、彫刻はいずれか1日参加

【講 師】平本實峰さん 【参加費】500円(材料費など)【定 員】各回12名

  申込・問い合わせ 歴史民俗資料館 ℡0297-64-6227

2015年

12月

23日

年末年始休館日のお知らせ

12月28日(月)休館日

12月29日(火)~1月3日(日)年末年始休館日

1月4日(月)休館日

2015年

12月

10日

芳川豊イラスト展 

平成17年から約3年間にわたり、龍ケ崎市広報誌『りゅうほー』の表紙を描くなど、絵本のイラストやキャラクターデザイナーとして活動されている芳川豊さんの作品展を開催します。『りゅうほー』に使用された20作品のほか、平成26年に発行された絵本『もりのうんどうかい』(作/ビーゲン・セン,絵/芳川豊)の原画,オリジナルイラスト,計61点のファンタジックな作品をご覧ください。

 

【会 期】   12月1日(火)~1月11日(月・祝)

【開館時間】午前9時~午後5時

【休館日】   毎週月曜日(1/11は開館)

                  年末年始(12/29~1/3)

 

展示解説会

作家の芳川豊さんによる解説会を開催します。

【日時】12月12日(土),16日(水),23日(水/祝),1/6(水),11(月/祝)

    時間はいずれも午後1時30分から

2015年

11月

24日

しめ飾り作り・江戸型彫り教室

 お正月の準備を歴民館でどうぞ!

●しめ飾り作り教室

玄関用の豪華な飾り(写真:左)と小型の飾りを2つ作ります。

【日時】12月16日(水),20日(日)午前9時~午後0時30分

【料金】1200円 【持ち物】わらを切るはさみ

 

●江戸型彫り教室

渋紙に干支や文字を彫り、年賀状の絵型を作ります(写真:中央・右)

【日時】12月2日(水)午前10時~午後3時 【料金】1000円

※共通事項 募集各日5名 申込・問い合わせ 歴史民俗資料館 ℡0297-64-6227

2015年

11月

04日

龍ケ崎とんび凧作り教室

『龍ケ崎』と名前が付く唯一の民芸品「龍ケ崎とんび凧」を作って、お正月16日(土)の凧揚げ大会に参加してみませんか。

図柄は、写真左:金太郎 右:昇り龍 他に牛若丸があります。


【日 時】 第1回 11月28日(土) 第2回 12月5日(土) 各日9:30~15:00

【参加料】 1,000円 ※凧揚げ大会への参加費は別途500円

【会 場】 龍ケ崎市歴史民俗資料館 体験学習室

【対象・定員】 各日ともに小学生以上の親子8組

【申込み方法】 11月6日(金)午前10時から電話受付 ℡0297-64-6227


主催/龍ケ崎とんび凧研究会 公益財団法人龍ケ崎市まちづくり・文化財団

協賛/株式会社筑波銀行  

2015年

11月

03日

歴史散歩参加者募集

商業まつり「いがっぺ市」の日に、商店街東部地域の寺社を散策しながら、郷土龍ケ崎の歴史と文化に触れてみませんか。


【日 時】11月23日(月)9:30~12:00

【集合場所】龍ケ崎市コミュニティーセンター

【行 程】仙台藩陣屋跡 → 鹿島神社 →  医王院 → 龍泉寺 → 八坂神社 →

     にぎわい広場(解散・自由散策)約6㎞

【対象】小学生以上の方(小学生の参加は保護者同伴)

【定員】先着30名 【参加費】50円 

【申込方法】11月6日(金)午前10時から電話受付 ℡0297-64-6227

2015年

10月

28日

郷土作家展  山縣 正 展

【期 間】10月31日(土)~11月15日(日)

【開館時間】9:00~17:00

【休館日】月曜日

【入館料】無料

 

地元龍ケ崎から出土される鉄分の多い粘土を使用した

龍ケ崎焼(山縣窯)は、釉薬を桜の木の灰を使用することで個性的な発色があり、使い込むほどに色や風合いが増す味わいある器になります。

これらの特性を生かした龍ケ崎焼の面白さをご堪能下さい。

  

写真:「心ひらく時」

第15回新日陶展大賞受賞作品

2015年

10月

11日

関東鉄道竜ヶ崎線三谷烈弌写真コレクション


関東鉄道竜ヶ崎線の開業115周年を記念して、故三谷烈弌(あきひと)さんが撮影した通称「龍鉄」の写真コレクションと、市民から寄贈された写真の展示会を10月25日(日)まで開催しています。昭和30年代に龍鉄を走った4号、5号機関車や映画のロケ風景など44枚を展示しています。

2015年

9月

01日

清和源氏土岐氏シンポジウム

常陸・上総の土岐一族と最後の美濃守護土岐頼芸の足跡

岐阜県を発祥とする土岐氏は、戦国時代に龍ケ崎市・稲敷市を治めています。

この地域の中世の歴史を再確認してみませんか。

 

【日時】9月20日(日)13:00~17:00 

【会場】龍ケ崎市文化会館大ホール 

 

入場無料 

 

土岐氏シンポジウムチラシ.pdf
PDFファイル 1.2 MB

2015年

8月

26日

臨時休館のお知らせ

歴史民俗資料館では、収蔵資料を状態良く保存するため、くん蒸作業を実施します。

このため期間中は、全敷地内立ち入り禁止となりますのでご注意ください。


期間:9月7日(月)~9月12日(土)

2015年

7月

31日

戦後70年企画 戦時収蔵資料展

【会期】8月5日(水)~9月6日(日)

 

当館が収蔵する戦時関係の資料を展示紹介するとともに、戦時中に龍ケ崎で起きた悲劇として、軍需工場羽田精機に勤務していた方の回想録や、アメリカ軍戦闘機P-51による馴柴第一国民学校の空襲、佐沼町のB-29墜落事故などについて伝えます。 

 

戦後70年.pdf
PDFファイル 970.6 KB

2015年

7月

22日

臨時開館のお知らせ

7月27日 月曜日は開館します

 

この日は、国選択・県指定無形民俗文化財「龍ケ崎のつく舞」が行われます。

その前にエントランスホールで「ビデオ映像」や「つく柱の模型」などを見学してみてはいかがでしょうか。


当日の開館時間は、10:30~17:00

ぜひご来館ください。

2015年

6月

30日

サダコと折り鶴 ポスター展

2歳で被爆し、10年後に白血病で亡くなった佐々木禎子さんの一生を通して、原爆の被害と平和の大切さを訴えるポスターの展示を龍ヶ崎市との共催で開催します。また、会場には折り鶴の作成スペースを設け、今年度実施する広島平和記念式典への中学生派遣の際に持参する予定です。


【会期】7月10日(金)~7月26日(日)

 

サダコと折り鶴ポスター.pdf
PDFファイル 311.7 KB

2015年

5月

22日

   つくば科学万博30周年                ~メモリアルグッズコレクション~

科学万博ポスター.pdf
PDFファイル 662.5 KB

【会期】6月6日(土)~7月5日(日)

25周年の記念展示を機に、当館に寄贈された科学万博関連の資料を展示します。

小さな缶バッチからコンパニオンのユニホームまで、様々な資料から30年前のワクワク感を思い出してご覧ください。



2015年

3月

13日

機織り教室参加者募集

明治から大正時代にかけて、龍ケ崎で盛んだった機織り(はたおり)を体験してみませんか?資料館ボランティアが草木染をした木綿の糸を使って、ランチョンマットを織ります。

【日時】3月21(土),22(日),29(日)

    午前9時30分~正午

【対象】中学生以上

(保護者同伴の場合は、小学4年生以上で、 

 身長140㎝以上参加可能)

【定員】各日先着4名 【料金】300円 

 お申し込みは電話で歴史民俗資料館まで 

 ℡0297-64-6227  

   ※受け付けは終了しました。  

2015年

2月

14日

市指定文化財新規指定記念展

解説.pdf
PDFファイル 322.3 KB

 新規の龍ケ崎市指定文化財をご紹介します。また、県指定文化財である安楽寺の鰐口を特別公開します。

 

<関連事業>

①矢口家長屋門、筆子塚の一般公開

日時 3月21日(土)午前10時~午後2時

②指定文化財解説会

日時 3月14日(土)、15(日)

両日とも午前10時資料館集合

内容 来迎院多宝塔・馴馬城跡・丸木舟・

仙台領柱など館内と周辺にある国・県・市の指定文化財の解説(1時間程度) 

お申込み・問い合わせは歴史民俗資料館へ

℡0297-64-6227


2015年

1月

20日

折り紙教室・てん刻入門教室参加者募集


 

 

 

 

 

 

 

 

 

【開催日】

・折り紙教室 2月13日(金)

・てん刻入門教室 2月21、28日(土)

受け付けは1月23日(金)午前10時より      

詳しくはPDFファイルをご覧ください


※折り紙教室の受付は終了しました

 

折り紙教室ひな人形.pdf
PDFファイル 215.7 KB
てん刻入門教室.pdf
PDFファイル 221.6 KB



2015年

1月

15日

収蔵品展 むかしの消防

昭和の初期頃まで使われた龍ケ崎消防組の

半纏(はんてん)や頭巾などの衣服、人力

消防ポンプ、龍吐水(りゅうどすい)など

を展示します。

 

【会 期】1月20日(火)~2月15(日) 

【開館時間】午前9時~午後5時 

【休館日】 毎週月曜日 



2014年

10月

31日

郷土作家展

佐藤道子展 ‐生きる そして描く‐

【会  期】11月1日(土)~16日(日)

【開館時間】9:00 ~17:00

【休 館 日】4日・10日

 

 中国の黄山や、龍ケ崎の美しい田園風景、

 母と子のふれ合いなどを描いた98作品

 を展示いたします。

 晩秋のひととき、佐藤先生の想いがこめ

 られた絵画芸術の世界をご堪能ください。

  

 

2014年

9月

15日

第三回 郷土史講演会

日本刀鑑賞入門 「日本刀を楽しむ為に」

日本刀の魅力、楽しみ方を紹介するとともに、実際に刀を鑑賞しながら、

見るポイントや取扱いのルール、マナーについて学びます。

 

【日 時】平成26年10月26日(日)

    ①講演会(午後1時30分~3時)

    ②刀鑑賞(午後3時15分~4時30分)

【講 師】鯉淵 晃さん(日本美術刀剣保存協会土浦分会長)

【定 員】50名(先着予約順)

【申込方】9月19日(金)午前10時から電話又は資料館窓口で受付開始

【問合せ】龍ケ崎市歴史民俗資料館 ℡0297-64-6227

日本刀を楽しむ.pdf
PDFファイル 128.7 KB

2014年

8月

23日

第二回郷土史講演会

江戸歌舞伎と龍ケ崎~団十郎・国太郎と伊賀屋~

砂町の医王院の擬宝珠(ぎぼし)には、後に九代目市川団十郎を襲名した若太夫長十郎とその養父である河原崎権之助の名が刻まれています。はたして史上名高い歌舞伎役者と龍ケ崎との間には、どのような関係があったのでしょうか?

 

【日時】9月28日(日)13:30~15:00

【会場】龍ケ崎市歴史民俗資料館多目的室

【講師】鈴木久先生(郷土史研究家)

【定員】先着予約40名

【参加費】無料

 

 ※予約受け付けは締め切らせていただきました。

 

 

 

                                     

 

2014年

7月

30日

駄菓子屋猫の手&歴民まつり

歴民館の夏休みイベント「駄菓子屋猫の手」が8月15日(金),16日(土)に開店します!昭和レトロなお店に遊びに来てください。  また16日は、「歴民まつり」を開催します。昔の道具体験や遊び体験など楽しめます!

駄菓子屋猫の手.pdf
PDFファイル 381.7 KB
歴民まつり.pdf
PDFファイル 244.3 KB

2014年

7月

17日

企画展 いまに輝くふるさと龍ケ崎の先人たち

龍ケ崎の発展に貢献した12名の先人たちの功績を、ゆかりの資料とともにご紹介します。

 

杉野翠兄 一力長五郎 木村安兵衛 飯塚古登

澤 ゆき 清原 斉 小林巣居人 森田麦の秋

服部正一郎 牛山純一 海乃山勇 桜井庄兵衛

 

【会期】平成26年8月10日(日)~10月19日(日)

【開館時間】午前9時~午後5時

【休館日】毎週月曜日

(月曜日が祝日の場合は開館、翌日休館)

【入館料】無料

 

2014年

7月

10日

歴史散歩

国選択・茨城県指定無形民俗文化財「撞舞」の妙技を見学の前に、龍ケ崎の祇園祭を催す八坂神社(上町)などを散策しながら郷土の歴史と伝説に触れてみませんか。

 

【日  時】 7月27日(日)

       午前9時30分~正午

【集合場所】 歴史民俗資料館

【行  程】 資料館(集合)→愛宕神社→

       薬師堂→八坂神社→大統寺→頼政神社→撞舞会場(解散) 約6キロ

【参 加 費】 50円(保険代として)

【対象定員】 小学生以上、先着30人まで(※小学生の場合は保護者同伴)

【申し込み】 歴史民俗資料館までお電話で ℡0297-64-6227