お知らせ(ブログ)




2017年

12月

07日

収蔵品展 むかしの消防


【会 期】平成30年1月8日(月祝)まで

【休館日】毎週月曜日(1/8は開館)12/29~1/3

 

昭和の初期頃まで使われた龍ケ崎消防組の半纏(はんてん)や頭巾などの防火服、人力消防ポンプ、龍吐水(りゅうどすい)などを展示しています。

むかしの消防.pdf
PDFファイル 458.7 KB

2017年

11月

10日

龍ケ崎とんび凧作り教室参加者募集

市民遺産に認定された「とんび凧」を竹ひごを組み、昇り龍や金太郎などの図柄に色付けをして、お正月の凧揚げ大会に参加しませんか。

【日 時】12/9(土)9:30~15:00

 

【参加費】1,000円(材料費)

 

【対象・定員】小学生以上の親子10組

 

【申込方法】電話又は資料館窓口で受付 

 

 連絡・問い合わせ ℡0297-64-6227


2017年

11月

09日

古い8ミリや16ミリフィルムを探しています

40年以上放置した8ミリなどの動画フィルムは、劣化して視聴できなくなる恐れがあり、貴重な映像資料が今や失われる寸前になっています。1985年以前のもので龍ケ崎の街並みや交通機関、お祭り、運動会などの映像がありましたら、情報をお寄せください。映像の一部が龍ケ崎市内(屋内でも可)の場合には、無料で映像をDVD化します。詳しくはPDFのチラシをご覧ください。

問い合わせ:NPO法人快適な街づくり協会

      岡田 ℡080-9176-0320

フィルム提供先:龍ケ崎市歴史民俗資料館

         ℡0297-64-6227

 

映像アーカイブによる街づくり.pdf
PDFファイル 315.9 KB


2017年

11月

09日

歴史散歩参加者募集

商業まつり「いがっぺ市」の日に、神社や街並みを散策しながら、龍ケ崎の歴史と文化に触れてみませんか。

【日時】11月23日(木・祝)9時30分~正午

 

【行程】歴史民俗資料館(集合)→来迎院多宝塔→        

    愛宕神社→竜ケ崎駅→薬師堂→八坂神社→

    にぎわい広場(解散・自由散策)約5キロ

 

【参加費】100円(保険代として) 

【対象・定員】小学生以上・先着順で30人まで

       (小学生の場合は保護者同伴) 

【申込方法】電話又は資料館窓口で予約受付中 

      ℡0297-64-6227

 

 


2017年

11月

01日

郷土作家展 菊地 義正 展


 11月12日(日)まで開催中

【開館時間】午前9時~午後17時  【休 館 日】月曜日   【入 館 料】無料

 

牛久沼の風景や般若院のシダレザクラ、撞舞などの水彩・油彩画、約60点を展示しています。龍ケ崎の魅力を描いた絵画を、ぜひご鑑賞ください。

 

2017年

10月

08日

第3回歴史講座 『関ヶ原合戦』

慶長5年(1600)、徳川家康が率いる東軍と毛利輝元を総大将とする石田三成が中心の西軍が激突した合戦は、後に「関ヶ原合戦」などといわれる。秀吉配下の吏僚派と武功派の対立から、東軍と西軍に分かれて戦いに至った経緯を新しい視点でひもときます。

 

【日 時】11月19日(日)午後1時30分~3時

【講 師】盛本昌広さん(龍ヶ崎市文化財保護審議委員)

【受講料】無料

【定 員】50名 予約先着順

【申込み】10月20日(金)午前10時より電話又は資料館窓口で予約受け付け開始

     ℡0297-64-6227

2017年

8月

24日

第2回歴史講座 「常陸南北朝の動乱と馴馬城」

常陸国内で展開された南朝方と足利方の攻防戦の模様と、南朝方の拠点の一つとなった馴馬城跡(県指定文化財)についてお話しいただきます。

 

【日 時】9月24日(日)午後1時30分~3時

【講 師】盛本昌広さん(龍ケ崎市文化財保護審議委員)

【受講料】無料

【定 員】50名

【申込み】8月25日(金)午前10時から電話又は資料館窓口で受け付け。

     ℡0297-64-6227

     ※受付は締め切りました

 

2017年

8月

22日

企画展  名主、殿様のために三河へ旅をする 

旗本村上主膳と豊田村の名主山崎十左衛門

会期:平成29年8月1日(火)~10月15日(日)

 

江戸時代に下総国相馬郡豊田村(現・龍ケ崎市豊田町)で名主を務めた山崎家の古文書群が市指定文化財となりました。この中で、江戸後期に豊田村が領主替えにより、旗本村上主膳が殿様となり、その殿様の借金返済の為に、名主が三河(愛知県)まで旅した史料を展示します。あわせて、この区間を歌川広重「東海道五十三次」の錦絵で紹介します。

ポスター.pdf
PDFファイル 2.2 MB

 

 

画像:「東海道五十三次」

江戸日本橋(東京都中央区)


2017年

8月

08日

駄菓子屋猫の手&歴民まつり

■駄菓子屋猫の手 8月18日(金)・19日(土)10:00~15:00

懐かしいお菓子や冷たいラムネ、かき氷、型抜きなど、昭和レトロな駄菓子屋さんに

びに来ませんか。 

■歴民まつり 8月19日(土)10:00~15:00

簡単はた織り、藍染、綿の種取など、ちょっと昔の道具や遊びが体験できる催しがもりだくさん。夏休みのひと時を歴民館でお楽しみください!


2017年

7月

22日

れきみんの夏休み催し案内

わらぞうり作り教室 〈わらをあんで、自分の足にピッタリのぞうりを作ります〉

竹細工教室 〈竹とんぼや竹鉄砲を作って、昔の遊びを体験しよう〉

簡単はたおり教室 〈ミニはた織り機を使って、きれいな布を織ります〉

夏休み歴史教室 〈常設展の案内と自由研究に役立つワークシートを用意しました〉

藍の生葉染め教室 〈資料館で育てた藍の葉を摘み取って絹のストールを染めます〉

●歴民まつり・駄菓子屋「猫の手」〈昔の道具、遊び体験やレトロな駄菓子屋が開店〉

 ※各催しの日時と詳細、申込方法はPDF

 をご覧ください。

     

夏休み催し案内.pdf
PDFファイル 249.6 KB

2017年

7月

07日

親子で撞舞見学散歩

国選択・県指定無形民俗文化財「撞舞」の映像を見て解説を聞いた後、八坂神社~撞舞会場へ移動して、撞舞を見学します。「なぜ撞舞を行うのか?」など、より興味深く見られます。

 

【日時・場所】7月23日(日) 午後3時~6時予定

       資料館集合

【行程】資料館→八坂神社→撞舞会場(解散)約3㎞

【対象・定員】小学生の親子先着15組

【参加費】200円(保険料)

【申し込み】7月21日(金)午前10時から電話受付

 


2017年

6月

13日

写真展 石田壽と長崎 -長崎原爆を撮った裁判官-

◆会  期:平成29年7月1日(金)~7月23日(日)

 

長崎地方裁判所長を務め、被爆後は原爆資料の保存や平和祈念像建設に力を尽くした石田壽(ひさし)氏が、昭和21年から23年にかけて撮影した写真を展示します。

爆風で倒壊した立木(長崎医科大学内)

石田壽氏撮影・長崎原爆資料館所蔵

 

共催:龍ケ崎市 お問い合わせ 

総務部 人事行政課 ℡:0297-60-1513

石田壽と長崎 ポスター.pdf
PDFファイル 413.5 KB

2017年

5月

31日

歴史講座 井伊家の歴史-南北朝から戦国期まで-

浜名湖北側の遠江国引佐群井伊谷(現・静岡県浜松市北区引佐町)を中心に武士団を形成した「井伊家」の歴史を、大河ドラマ「おんな城主 直虎」の話題などを交えてお話しいただきます。詳しくは下記PDFをご覧ください。

【日 時】6月25日(日)午後1時30分~3時

【講 師】盛本昌広さん(龍ケ崎市文化財保護審議委員)

【申込み】6月10日(土)午前10時から電話又は資料館

     窓口で受け付け。

    (定員50名になり次第締切)

 

 

井伊家の歴史.pdf
PDFファイル 146.9 KB

2017年

5月

25日

コレクション展 「いつかみたあの映画」

会期:5月20日(土)~6月25日(日)

いつかみたあの映画.pdf
PDFファイル 534.3 KB
主な展示資料.pdf
PDFファイル 183.4 KB

龍ケ崎市内には昭和30年代まで4つの映画館があり、娯楽と憩いの場として市民に親しまれていましたが、平成元年までには全て閉館になりました。これらの映画館が配布したチラシや入場券のほか、昭和20~40年代のパンフレットやポスター、スチール写真などを展示します。あの頃観た映画と憧れのスターの思い出を楽しんでください。

 

2017年

5月

24日

藍と草木染教室 日程変更のお知らせ

標記の教室について,藍の苗の生育が遅れているため、初回の日程を下記のとおり変更いたします。

詳しくは当館までご連絡ください。

 

   6月21日(水)9:30~15:00

 

   歴史民俗資料館 ℡0297-64-6227

藍と草木染め教室予定表(訂正).pdf
PDFファイル 73.2 KB

2017年

3月

25日

布れあい染織展



【会 期】4月21日(金)~5月5日(金) 【休館日】4月24日・5月1日(月)

 

資料館ボランティアが,昔ながらの伝統技法で製作した「染」と「織」の作品を一堂に集めました。心癒す草木染の彩と,木綿の風合いをぜひご覧ください。

 また開催期間中「裂き織り」体験をお楽しみ下さい。  

・裂き織り体験教室

【日時】4月21日~26日までの

  10:00~15:00

  当日窓口受付14:30まで

【料金】200円 (1人約30分)

 

H29布れあい染織展.pdf
PDFファイル 431.7 KB

2017年

3月

21日

企画展 藍あざやかに


            3・31(金)まで開催中

藍は日本の代表的な染料として、古くから暮らしの中に生きづいてきました。龍ケ崎では、江戸時代に高い藍染技法を習得し、名声を得た人物も登場しています。藍染の衣類や関連資料、当館で栽培している藍を使用した染色方法や作品などを展示します。

【関連事業】 ※受付締切ました 

・講演会「今によみがえる水戸黒」

・型染め体験 

(詳細はPDFをご覧ください)

 

藍あざやかにチラシ.pdf
PDFファイル 411.8 KB

2017年

3月

12日

機織り(はたおり)教室参加者募集


江戸から明治時代にかけて龍ケ崎で盛んだった機織りを体験してみませんか。

復元した機織り機に草木染で染めた木綿糸をかけて、ランチョンマットなどに使えるきれいな布(約50㎝)を織ります。

 

【日 時】3月16日(木)・19(日)・20(月)・23(木)25(土)

     26(日)・28(火)・29(水)・30(木)午前9時30分~正午まで

               ※赤字は締め切りました

【定 員】各日4名(定員になり次第締切)

【対 象】小学4年生以上(但し小学生は保護者同伴)

【参加費】300円

【申し込み】お電話で希望日をご予約下さい。 歴史民俗資料館 ℡0297-64-6227

2017年

1月

22日

てんこく入門教室参加者募集

      文字:福


篆刻(てんこく)は、絵画や書に押印される印章です。最近は絵手紙などに押される方が増えています。柔らかい15㎜角の青田石に平仮名・カタカナの2文字または漢字1文字を刻んでオリジナルの印章を作ります。2月または3月教室のどちらかに2日間ご参加できる方。お申し込みは電話で受け付けしています。

 

【日 時】 2月教室/原稿作成 2月18日(土) 9:30~11:00

           彫 刻   2月25日(土) 9:30~12:00

      3月教室/原稿作成 3月11日(土) 9:30~11:00

           彫 刻   3月18日(土) 9:30~12:00

【講 師】平本實峰さん、職員  

【参加費】500円 【定員】各回10名  お申込み☎ 0297-64-6227

   

2017年

1月

13日

「古い道具と昔のくらし」をテーマに展示会


電化製品が普及する以前の暖房道具を集めた「昔のあたたまる道具」、昭和時代に発行された絵本や教科書を集めた「絵本に見る昔のくらし」の2つの展示を1月14日(土)から2月10日(金)まで開催しています。

2015年

7月

22日

臨時開館のお知らせ

7月27日 月曜日は開館します

 

この日は、国選択・県指定無形民俗文化財「龍ケ崎のつく舞」が行われます。

その前にエントランスホールで「ビデオ映像」や「つく柱の模型」などを見学してみてはいかがでしょうか。


当日の開館時間は、10:30~17:00

ぜひご来館ください。